伊豆!

16日、17日とかねてから計画していた伊豆半島一周にblogで知り合った中君と2人で行ってきました
画像



「準備は前日にやる」派のボクにとっては前日まで実感が湧かず・・・
前夜にかかってきた中君からの電話でやっとやる気が出てきた感じです[E:heart01]


結局準備が終わったのは23時頃。床に入ったのはテッペン回っていました

またコレがなかなか眠れないんですよ。「あれは持ったかな、コレは必要ないかな」と気になって...[E:sweat02]


なんとか眠りについたのもつかの間、3時半のタイマーで叩き起こされます
完全に睡眠不足ですが、行きの電車の中で寝ればいいか とか考えながら着替えて出発。

画像




家から横浜までの電車がないので(時間的な意味で)自走で行きます


            まだ暗いですね
画像



AM 5:00頃横浜に到着、輪行の支度をします
画像


            ひっくり返してーの
画像


            車輪外してーの
画像


            固定してーの
画像


            完成!
画像





            何とか予定通り横浜駅出発です
画像




東海道線で三島まで1時間半の電車の旅です。

車内はゲキ混み。眠るどころか座れもしませんでした

画像





7時間半三島駅到着。もうクッタクタ[E:sad]

駅前で解体作業に入ります


             と、華麗に中君到着
画像


             中君の10年モデルFP1
画像


赤で統一されています[E:heart04]





適当に自己紹介をし、いよいよ伊豆半島一周スタートです

三島の住宅街を抜けて国道136号線をひたすら南下します。



しばらく平地を走りますが、だんだん山に囲まれて道が狭くなってきます

そうこう言ってるうちに土肥峠アタックです[E:notes]


約10km、平均斜度3.8%の峠入り口
画像



画像


こんな写真を撮れるほど最初は緩やかで余裕すら感じられますが、登るにつれて6~7%の勾配がちらほらと。
思ったほど辛くはなかったですがこの暑さ[E:sweat02]とじわりじわりとくる坂でテンションガタ落ち[E:down]




進んでも先が見えないので途中で休憩がてら9速同士お互いのホイールを交換。
中君はK10を、ボクはR500を装備して出発



とても...重いです////

K10を装備した中君はすっ飛んで行きました。
山なのに!![E:bearing]



フラフラ登ってようやく山頂到着でう。
山頂にはトンネルがありましてですね、ダウンヒルが始まるんですが、



...トンネルを抜けるとそこは、、、


画像


画像



眼科に広がる山!
登って来たかいがありました



              記念撮影休憩
画像




下りきって道沿いのふぁみまでホイールを戻し、海沿いを走ります
画像



昼食に入った定食屋でカレー(1,000円也高ッしかもレトルト[E:coldsweats02])をいただきます
画像



              いくつか山を越えて恋人岬
画像


              この横に立ってくれる人をイッパイアッテナは募集します[E:bearing]
画像




              堂ヶ島
画像





              どこかわからない山の中腹
画像




雲見で足湯(海水を温めただけ)につかったり
親子連れが海水浴を楽しんでいるのを横目にレーパン姿の変態2人が海に足だけつかるという通報モンの芸を披露したり。




辺りが暗くなってきてしまったのでショートカットコースに。
山道を走り(ホント山道)、県道121号を川沿いに下ります

画像



画像




久しぶりの下りで2人ともテンションが上がり・・・
画像





10kmほど下ると国道にぶち当たり、今回の宿泊場所である近くのペンションに7時頃到着[E:happy02]


部屋に荷物を置き、少し休んでからジャージ+ビーチサンダルというふざけた格好で近くのコンビニへ夕食を調達しにいき、明日のルートを予習して眠りにつきましたとさ

画像





17日

6時に起床[E:coldsweats02]
前日疲れて洗濯してなかったジャージ類を朝風呂がてら風呂場でゴシゴシ。

おもいっきし散らかした部屋を片付け8時半出発 まだ眠さで意識朦朧としています
画像


また朝から気持ち悪いほどの青空です
画像





下田への道中にあるコンビニで朝食のパンを2つ購入
この摂取量の少なさで後に大変な思いをします




            下田到着。駅前には黒船のレプリカがあったり
画像



            海を見れば黒船を模した遊覧船が浮いてたり
画像



            「道の駅」の壁面にはペルリさんの顔が
画像





この日は(その前の日も)「今年一番の暑さ」を記録していたらしく朝から異常な熱気+湿気でもうグダグダ
サイコンの体感温度計は44度とかさしてるし・・・オイ嘘だろ・・・[E:coldsweats02]


        とある山頂から下田方面を望む
画像




しばらく走っていると中君が「河津は温泉が有名だよ」と言うので国道をそれて河津市内へ。

住宅街を流していると足湯を発見したので[E:sign01]
「チョットだけチョットだけ・・・」と浸かってみます
画像


これがまた丁度いい温度だったりして。もう動きたくないくらい


この二日「いいな、いいなー」と腐るほど海水浴客を見てきたのでついつい誘惑に駆られて...
すぐ横に流れている川で水遊びなんてしちゃったり...
画像




そんなこんなであっという間に時刻は昼過ぎ。
動きたくない!とごねる身体を無理やり国道に戻し、伊東方面へ



走り出してから2つ、3つ目の山を登った所辺りでしょうか
突然力が出なくなり、気持ちが悪くなって咳が出始めたので日陰を探して休憩するも咳は治まらず

走っている時もこまめに水分は摂ってましたが、疲労と寝不足とそこから来る食欲不振で身体が悲鳴を上げたようです
しっかり水分を摂り首に濡らしたタオルを巻いて半時間ほど安静にしました

少し体調がよくなったので片瀬白田まで走り、そこでリタイア。
ホント、申し訳ないです




駅で輪行の支度をし伊豆急行線に乗りこみます
もう「帰りたい!」とか「早く終われ!」ではなく「もう一歩も動きたくない」と思ってしまうのですね...




伊東は常夏とリゾート地のニオイをプンプンさせてやがりました
画像




4時頃、熱海に戻り駅前のマックで恐ろしく遅い「昼食」を食べ、記念撮影をし解散となりました。
画像



暑い中お疲れ様ですたー


一日目走行距離142.79km
二日目  〝   58.84km







最後に

伊豆一周は夏にやるべきではありませんね
「一周」イベントとしてではなく「ヒルクライム」イベントとして定着させてはどうかと。
ドMにはたまらないようです
以上。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。